<ママ特派員・サポーターから>

朝夕の寒さが厳しくなり、日が落ちるのが早くなると、冬トレシーズンの到来です。

冬トレに入ると、シーズン中の倍以上ランニングをするようになり、子どもでも筋肉痛になることがあります。風邪やインフルエンザもはやり始めるので、トレーニングの疲れは早く取って、元気な体を保つことが必要になります。

我が家では、健康維持や息子の身長を伸ばしたいなどの目的で、1日の食事の中に必ずキノコ類を取り入れるようにしています。

キノコ類は、疲労回復に効果のあるビタミンB1、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを含むものが多く、抗ウイルス性物質のβグルカンや、血圧や神経の安定に役立つギャバという成分を含んでいるものもあります。どんな料理にも活用できる、優秀な食材です。

用途に応じてキノコの種類を使い分けたりもしますが、いろいろなキノコを食事にとり入れられるよう、キノコミックスにして冷凍保存して活用することも多いです。

今回は、ランニングの疲労回復に良い食材と言われているクルミとキノコミックスを使った、鶏肉のクリーム煮を紹介します。

クルミは栄養価が高く、糖質をエネルギーに換え、疲労物質である乳酸を分解するビタミンB1を多く含んでいます。また、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質も豊富に含まれているので、疲労感や倦怠感の原因となる活性酸素を抑制してくれる働きも期待できます。子どもでも食べやすく、パスタなどにアレンジもしやすいおすすめの1品です。

次のページレシピはコチラ