<ママ特派員・サポーターから>

暑い夏は、火を使う時間をなるべく短くしたいですよね。今回はサバ缶を使って、すぐに作れる栄養価の高いおかずを2品紹介します。

サバとジャガイモのニンニクしょうゆ炒め

ジャガイモの糖質とビタミンC、サバの良質な脂質、タンパク質と3大栄養素が摂れ、ご飯がすすむ1品です。

材料(2人分)
サバ水煮缶…1缶
ジャガイモ…2個
マイタケ…1パック
豆苗…1パック
ニンニク(みじん切り)…少々
しょうゆ…大さじ1
米油…適量

作り方
❶ジャガイモは皮をむいて食べやすい大きさに切り、水につけておく。豆苗は長さを半分にカットする。
❷フライパンに米油を熱し、ジャガイモ、ニンニクを炒める。
❸ジャガイモがやわらかくなったらサバ缶を汁ごと加え、豆苗を入れて炒め合わせる。しょうゆで味を調える。

次のページ火を使わずにもう1品