<ママ特派員・サポーターから>

ここ数年、今頃の時期になると、八百屋さんやスーパーで「コリンキー」という野菜が陳列されているのを見かけます。最初に見たときは、どういうものなのか、どんな料理に使うのかわからなかったのですが、調べてみると、生で食べられるカボチャの仲間で栄養価が高い野菜だということがわかりました。βカロテン、ビタミン類やカリウム、カルシウム、鉄など、カボチャと同様にたくさんの栄養素が含まれています。

コリンキー

さっそく購入してとりあえずスライスして食べてみたところ、食感はキュウリに少し似ていて、味もウリっぽさがあるもののカボチャの甘みもあわせ持った感じでした。

半分にカットしたところ

栄養価が高い野菜なので、今では見かけると積極的に食卓に取り入れるようになりました。スライスしてサラダに入れたり、食べやすい大きさに切ってピクルスにしたりするほか、今回紹介するようなあえ物や炒め物にも幅広く使えます。

我が家で評判のよかったレシピを2品紹介します。

次のページコリンキーのおすすめレシピ