<ママ特派員・サポーターから>

シンガポールでは定番の「エビとひき肉の湯葉巻き揚げ」を紹介します。湯葉で巻いているためあっさりしていて、夏に食べたくなる揚げ物です。

湯葉は、こちらでは「豆皮」という名前で売られています。日本より安価で、柔らかく扱いやすいので、春巻きの皮の代わりなどに使われています。

湯葉はタンパク質が凝縮されているので、水泳を頑張る息子にも積極的に食べさせています。

次のページ材料と作り方はコチラ