<ママ特派員・サポーターから>

4月は新学年が始まったり、試合も多くなってきたりと疲れがたまりやすい時期です。この時期に食事に取り入れたいのが春野菜。春の野菜には、ビタミン類やアミノ酸など疲労回復に役立つ成分が多く含まれています。

タケノコは、水煮にして切ると中央のひだ部分に白い粒が付着していることがあります。この白い粒は、チロシンというアミノ酸の一種で、水に溶けにくい性質のため粒状になってタケノコ内部に残ります。チロシンは摂取すると脳を活性化し、ストレス緩和や集中力を高める効果があると言われています。

ひだの間に見えるのが「チロシン」

また、グリーンアスパラガスにはビタミン、ミネラルのほか、アスパラギン酸というアミノ酸の一種が含まれており、だるさや疲れを取ったり、スタミナ増強の効果が期待できます。

今回はタケノコとグリーンアスパラガスに、運動後に取り入れたいビタミンB1を含む豚肉やエノキタケを加えた疲労回復レシピを紹介します。

<タケノコとグリーンアスパラガスの和風スパゲティ>
材料(2人分)
スパゲティ(好みの太さのもの)…200g
タケノコ(水煮)…100g
グリーンアスパラガス…50g
豚肉(こま切れ)…100g
エノキタケ…100g
ニンニク…2かけ
塩麹…大さじ1
めんつゆ…大さじ1
水…150ml
オリーブ油…大さじ1

作り方
❶鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量(分量外)を加え、袋に表示されたゆで時間より1~2分短くスパゲティをゆでる(細めは2分、太めは1分短くするのがおすすめ)。
❷豚肉に塩麹をもみ込む。

❸タケノコ、アスパラ、エノキタケを食べやすい大きさに切り、ニンニクはスライスする(タケノコについている白い粒は、洗い流さずに使用する)。

❹熱したフライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、オイルに香りが移ったら、②の豚肉を炒める。
❺豚肉に火が通ったらタケノコ、アスパラ、エノキタケを加え、さっと炒め合わせてめんつゆと分量の水を加え、ふたをして中火で2分ほど加熱する。
❻弱火にし、ゆでたスパゲティを入れ、麺全体にソースが絡むように1分程度混ぜ合わせる(麺が好みの硬さになるように、加熱時間を調整するとよい)。

【ママ特派員=東京都在住・青木裕美子】