<ママ特派員・サポーターから>

お正月におもちと一緒に買ったきなこ、自宅に余っていませんか?

きなこは大豆が原料で、タンパク質が豊富で体に良いことは広く知られています。

実はタンパク質だけでなく、鉄も比較的多く、その吸収率を高める銅や亜鉛、葉酸なども含んでいます。抗酸化作用も高く、脂肪などの代謝に関わる成分も多いため、アスリートにはうれしい成分がたっぷり摂れます。

アーモンドプードルを使わず、きなこで作るクッキーを紹介します。

<きなこのサクホロクッキー>
材料(天板1枚に収まるくらいの作りやすい分量)
薄力粉…150g
砂糖…50g
きなこ…30g
オリーブ油…60g(サラダ油など他の油でも可)

作り方
❶薄力粉、砂糖、きなこを合わせてふるう。

❷①にオリーブ油を入れてさっくり混ぜ、手で握ると固まるくらいにする。

❸生地を20個くらいに丸め、上から押さえて平らにする。
❹160℃のオーブンで約20分焼き、冷まして乾かす。

【ママ特派員=北海道在住・平井亜美】