<ママ特派員・サポーターから>

我が家には野球選手の息子3人とフィギュアスケート選手の娘がいます。息子たちはがっつり食べますが、娘は体重管理が必要な競技のため、それぞれに合わせた食事を用意しています。

とはいえ、全く違うものを作るのは大変。基本は同じ食材を使って、調理法や味付けで変化をつけています。今回は「和風鶏つくね」を使ったアレンジメニューを紹介します。

がっつり食べたい息子たち用の「照り焼き」

娘用には脂質を抑えた「つくね入り野菜スープ」

基本の材料(4人分)
鶏むねひき肉…900g
レンコンの水煮…200g(みじん切り)
シソ…20~30枚(千切り)
長イモ…150g(すりおろす)
卵…2個
片栗粉…大さじ2~3
和風だし(顆粒)…8~10g
塩、コショウ…各少々

作り方
❶材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

<息子たち用=照り焼き>
①を食べやすい大きさに丸め、油少々をひいたフライパンで両面を色よく焼く。

❸火が通ったら、しょうゆ、砂糖、みりん、オイスターソース各大さじ1を混ぜ合わせて加え、煮絡める。千切りキャベツなどの上に盛りつける。

アレンジ
おろしポン酢を添えたつくねハンバーグもおすすめです。

<娘用=つくね入り野菜スープ>
好みの野菜でスープを作り、①をスプーンですくって加え、火が通るまで煮る。

【ママ特派員=兵庫県在住・妻鹿直美】