<ママ特派員・サポーターから>

ベトナムの「バインミー」は、米粉を使ったフランスパンにレバーのパテを塗り、ハムやチキンなどの肉類、大根やニンジンのなます、パクチーやレタスなどの野菜を挟んだボリュームのあるサンドイッチです。

なますのクエン酸で疲労回復効果が得られるほか、酢によってニンジンの栄養素が吸収されやすくなっています。鉄が豊富なレバーも入り、1つ食べればさまざまな栄養素が摂れるサンドイッチといえます。

今回は日本人でも食べやすいバインミー風サンドを作ってみました。自家製レバーペーストのレシピを紹介します。

<レバーペースト>
材料(作りやすい分量)
レバー…500g
タマネギ…1個
セロリ…1本
ニンジン…1/2本
ニンニク…1片
コンソメ粉末…大さじ1/2
塩…適量
ローリエ…1枚
生クリーム…150g

作り方
❶レバーは牛乳適量(分量外)に30分浸け、血合いなどを取り除いてひと口大に切る。
❷ニンニクをスライスし、オリーブ油適量(分量外)で炒める。香りが出てきたらタマネギ、セロリ、ニンジンのスライスを加え、しんなりしたらレバー、ローリエ、コンソメ粉末を加え、水分が少し残るくらいまで炒める。
❸冷めたらローリエを取り除いてフードプロセッサーに入れ、生クリームを加えてなめらかなペースト状にする。塩適量で味を調える。
※冷蔵庫で数日保存できます。パンに塗って食べてもおいしいです。

【ママ特派員=シンガポール在住・池浦詠子】