<ママ特派員・サポーターから>

アスレシピサポーターのMiwaさんからのレポートです。

腸内環境整えて健康な体作り

近ごろよく耳にする「腸活」をご存知ですか? 腸活とは、腸内環境を整えることで健康な体を手に入れようという活動のこと。ではなぜ、腸内環境を整えると健康になれるのでしょうか。

腸の大きな役割として、まず思い浮かぶのが「消化」と「吸収」。食べたものを分解し、栄養素を吸収する役割です。また、便を介して老廃物や毒素を体外に出す「排泄」の役割も大きいですね。

腸を元気に保つことで、一生懸命考えて作ったバランスのよい食事の栄養素を、余すところなく吸収することができます。また、老廃物や毒素を定期的に体外に排出することで、吹き出物が減るなどの美肌効果も期待できます。

さらに腸は、免疫機能にも大きく関わっていると言われています。免疫力が高まると、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくなったり、アレルギー症状がやわらぐなど、体調を崩しにくい体作りができます。

「腸活」に良いと言われている食べ物はたくさんありますが、今回は最もメジャーなヨーグルトを使ったおやつを紹介します。ヨーグルトの酸味が苦手でも食べやすく、バターや卵が不使用なので、ヘルシーでアスリートにぴったりです。

ヨーグルトは、特定保健用食品のものを選べば、より高い整腸効果が期待できます。生クリームと牛乳の配合を変えると口当たりが変わるのでお好みで。イチゴやキウイ、缶詰などの果物を刻んで混ぜれば、ビタミンも一緒に摂れます。

ゼリーカップに固めると、差し入れなどの持ち運びに便利です。好みの味を見つけて、腸活を楽しみましょう!

<レアヨーグルトケーキ>
材料(パウンド型1台分)
プレーンヨーグルト…200g
生クリーム…200ml
牛乳…50ml
きび砂糖(または好みの砂糖)…100g
ゼラチン…5g(固めに仕上げたいときは10g)

作り方
❶生クリームはハンドミキサーで、7~8分立てにする。
❷パウンドケーキ型にラップフィルムを敷く。
❸少量の水でゼラチンをふやかしておく。
❹鍋に牛乳、砂糖、ふやかしたゼラチンを入れ、混ぜながら温めて完全に溶かす。
❺④のあら熱がとれたら①の生クリームのボウルに入れ、ヨーグルトも加えて混ぜる。
❻滑らかになるまでしっかり混ぜたら、ラップを敷いたパウンド型に流し入れる。
❼数回、台にパウンド型を落として表面を平らにならし、ラップでふたをして冷蔵庫で冷やす。
❽固まったらラップごと型から外し、食べやすい大きさに切り分ける。

※好みでジャムやフルーツソース、はちみつやメープルシロップなどを添える。