<ママ特派員・サポーターから>

学生時代からお菓子作りをよくしていました。

今でも時々作りますが、子どもたちが食べるので、なるべく栄養があるものがいいなぁと思います。

手の込んだことはできないのでホットケーキミックスを使って、サツマイモとリンゴのケーキや、いろいろな野菜を入れたガトーインビジブルなどを作っていました。

でも、フライパンで焼くと焦げてしまったり、オーブンでは数十分かかってしまったりと、だんだん腰が重くなってしまいました。

何とか、ズボラな私でも簡単にできる方法はないものかと思い、電子レンジでのケーキ作りに挑戦してみることにしました。

これまで電子レンジは、温め直しや料理の下ごしらえにしか使ったことがなく、最初はとても不安でしたが、手軽にできて焦げることもないのでぐっとお菓子作りが身近になりました。

型として使用しているのは長方形の耐熱容器で、容量が1100mlのものです。生地の半量を入れると、だいたい7分目くらいの深さになります。

余りが固くなってしまったら、水でさっと全体を濡らしてラップをし、レンジで温めるとフワフワ感が戻ります。

今回は、我が家で人気の3種類のレシピを紹介します。

カボチャとニンジンのケーキ

生地に薄切りにした野菜をたっぷり混ぜ込んだ「ガトーインビジブル」風のケーキ

オーブンで焼くような香ばしさはありませんが、手軽に作れます。

材料
カボチャ…1/8個(5mm厚さくらいのいちょう切り)
ニンジン…小1/2本(5mm厚さくらいのいちょう切り)
プロセスチーズ…個包装のもの2個(角切り)
魚肉ソーセージ…大1本(縦半分に切ってからいちょう切り)
ミニトマト…3個(半分に切る)
ホットケーキミックス…200g
卵…1個
牛乳…卵と合わせて1カップ分

作り方
❶カボチャとニンジンを耐熱容器に入れ、水を少し加えてラップをし、電子レンジ(500W)で3分加熱する。
❷①の水けをきり、卵と牛乳、ホットケーキミックス、魚肉ソーセージ、チーズを加えて混ぜる。
❸クッキングシートを敷いた耐熱容器に②の半量を入れ、上にミニトマトの半量を散らす。軽くフタかラップをし、電子レンジで5分加熱する。様子を見て、ドロドロなら1分づつ追加で加熱する。残りも同様に作る。

リンゴとサツマイモのケーキ

今まではフライパンで焼いていたケーキ。ヨーグルトなど水分が多く入るので、もっちりしています。

材料
リンゴ…1個(1.5cm角に切る)
サツマイモ…中1本(1.5cm角に切り、水にさらす)
はちみつまたは砂糖…大さじ1程度
レモン汁…小さじ1
シナモンパウダー(好みで)…少々
ホットケーキミックス…200g
卵…1個
ヨーグルト…1/2カップ
牛乳…卵、ヨーグルトと合わせて1カップ分

作り方
❶サツマイモとリンゴ、はちみつ、レモン汁、水大さじ2を耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)で4分加熱する。
❷ホットケーキミックスに卵、ヨーグルト、牛乳を加え、①を煮汁ごと加えて混ぜ合わせる。
❸クッキングシートを敷いた耐熱容器に②の半量を入れ、ラップをして電子レンジで5分加熱する。残りも同様に作る。

水切りヨーグルトの蒸しパン

具材が入っていないため、加熱しすぎると固くなるので注意してください。甘くないので食事パンとして、また、はちみつやジャムを添えてもおいしくいただけます。

材料
ヨーグルト…1パック(1晩水きりする)
ホットケーキミックス…200g
卵…1個
砂糖…大さじ1(好みで)
牛乳…適宜

作り方
❶牛乳以外の材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。ヨーグルトの水きり具合で、様子を見ながら牛乳を加え、普通のホットケーキの生地ほどの固さに調整する。
❷クッキングシートを敷いた耐熱容器に①の半量を入れ、ラップをして電子レンジで4~5分加熱する。残りも同様に作る。

冷凍イチゴにキビ砂糖をかけて解凍したものを添えています。ジャムよりも砂糖が少なく、フレッシュ感も楽しめます。キウイでもおいしいですよ

【ママ特派員=岐阜県在住・伊藤るみ】