<ママ特派員・サポーターから>

車いすアスリートの夫を支えるアスレシピサポーターのMiwaさんから、これからの季節にぴったりなレシピが届きました。

冷えた体にうれしいあったかご飯

年が明け、一段と寒さが増してきました。

風邪を引かないように暖かい服装で出かけると、暖房のきいた室内で汗をかいてしまい、かえって体が冷えてしまうことがあります。

そんな日には、体をほかほかと温めてくれるあんかけご飯はいかがでしょうか。

メインの食材は寒い時期においしく、栄養満点になるホタテ。合わせる野菜は、こちらも旬の白菜です。

ホタテは、低カロリーで高タンパク。そして、鉄やビタミンB2、B12が多く含まれ、脂質の代謝や貧血予防、疲労回復の効果が期待できます。さらに、体内の塩分を調節してくれるカリウムや、肝機能を高め、コレステロールを減らす働きがあるタウリンなども豊富です。

調理のポイントは、白菜をしっかり炒めること。柔らかそうに見える白菜ですが、とろとろの食感にするには意外と長い時間煮込まないといけません。しかし、煮る前に炒めてしっかりと火を通しておくと、煮込み時間を大幅に短縮できます。

ホタテは煮すぎると固くなってしまうので、最後に加えてさっと火を通す程度で。ご飯はもちろん、うどんやかた焼きそば、お餅などにも良く合うあんかけです。

<ホタテと白菜のあんかけご飯>
材料(2人分)
ホタテ(生食用)…4~6個
白菜…200g(大3枚程度)
ニンジン…50g
油…小さじ1
片栗粉…大さじ1
ご飯、ネギ…各適量

★水…400ml
★顆粒ホタテだし(または鶏がらスープの素)…小さじ2
★しょうゆ…小さじ2

作り方
❶ホタテはキッチンペーパーでしっかり水けをふき取る。
❷白菜は芯と葉の部分に切り分け、それぞれ一口大に切る。
❸ニンジンは5mm厚さ程度のいちょう切りにする。
❹フライパンに油を入れて中火にかけ、ニンジンと白菜の芯を炒める。
❺白菜から水分が出てきて、透き通ってきたら葉の部分も入れる。
❻水分を飛ばし、白菜とニンジンが柔らかくなるまでしっかり炒める。
❼★の材料をすべて加え、中~強火で5~10分煮込む。
❽いったん火を止めて、かき混ぜながら倍量の水で溶いた片栗粉を加える。
❾火をつけて再度沸騰したら、ホタテを入れて軽く火を通す。
❿アツアツのご飯を器に盛り、⑨をたっぷりかけて好みで小口切りのネギを散らす。