<ママ特派員・サポーターから>

現在高校1年生の娘は、反抗期の真っ最中。部活や習い事で帰宅も遅く、会話が減りがちでしたが、最近はお弁当作りを通じて一緒の時間を過ごすようにしています。

おかず作りは私、詰めるのを娘が担当します。それまでは、おかずの汁けが混ざらないようにとアルミホイルを使ったりしていましたが、娘はキャベツや葉物を草原に見立てて下に敷いたり、卵焼きをハート形にしたりとかわいく彩りながら詰めています。インスタ世代ならではでしょうか?

娘が詰めたお弁当

「センスあるんじゃない?」
「わぁ、かわいいね!」

と声をかけるとうれしそう。そんな感じから始まり、今では私が仕事に遅れそうになるぐらい話が弾むようになりました。

反抗期のお子さんをお持ちのお母さま、たまにはお弁当作りを娘さん、息子さんに手伝ってもらってはいかがでしょうか。そこからいろいろな会話が広がりますし、お弁当作りの大変さにも気づいてもらえるかもしれません。

料理にも興味を持つようになった娘は、私より上手に卵焼きを作れるようになりましたよ。

【ママ特派員=神奈川県在住・中堀まち子】