<ママ特派員・サポーターから>

 8月も気温の高い日が続いています。こんな時こそしっかり食事を摂って、バテない体を作りたいと思いながらも、ついついのど越しのよい食事が多くなってしまったり、おかずがマンネリ化して家族の箸が進まない・・・ということも。

 そんな時、アスレシピサポーターから「サバ缶を冷凍して食べている」という話を聞き、さっそく編集部で試してみました。

 用意したのは、サバの水煮缶。一晩冷凍庫に入れ、取り出したものがこちら。

 缶を開けると、カチカチに凍っています。ただし、冷凍庫から出したばかりの缶は開けにくいので、半解凍状態まで置いてから開けたほうがよさそうです。切り口でケガをしないよう、十分に気を付けて取り扱いましょう。

缶を開けたところ

冷凍庫から出したばかりでは、スプーンが入らないほどカチカチ

 しばらく置いて、半解凍くらいになったところで器にあけます。大根おろしをのせ、しょうゆを少したらして食べてみると…。

サバ自体にも塩分があるので、かけるしょうゆやポン酢の量は好みで調整しましょう

 シャーベット状のサバに大根おろしのさっぱり感が加わって、まさに新食感。しょうゆのほか、ポン酢などをかけてもおいしくいただけそうです。

 大根にはビタミンCや食物繊維などのほか、胃腸の働きを助ける酵素が多く含まれており、大根おろしなど生で食べることで効率よく摂取できます。特有の辛み成分にも強い抗酸化作用があり、この時期に嬉しい栄養素がいっぱいです。

 炊きたてご飯や、冷やしうどんなどに乗せれば、もりもり食べられること間違いなし! 大根おろしの代わりに生野菜と合わせて、サラダやサンドイッチにしてもよさそうです。

 皆さんも、夏の食欲増進におすすめのアイデアがありましたら、ぜひアスレシピまでお寄せください。暑さの続く毎日ですが、しっかり食べて元気に夏を乗り切りましょう。【アスレシピ編集部】

  • 夏の食欲増進アイデアの投稿はこちらへ: アスレシピ編集部(メールが立ち上がります)