<ママ特派員・サポーターから>

 我が家の高校2年生の息子は、部活でラグビーを頑張っています。毎日お弁当と補食を持って学校に行きますが、お弁当にたっぷりのご飯、さらに補食に何個ものおにぎりとなると、お米が大好きな息子でも食が進まないことがあります。

 そのような時には、簡単に作れて栄養素もしっかり摂れるシフォンケーキを持たせています。

 シフォンケーキの基本材料は卵、水分、砂糖、油、薄力粉ですが、私はおにぎりからの発想と、小麦アレルギーのお友だちにも食べさせてあげたいという思いから、薄力粉を米粉に代えました。また、水分は牛乳(または豆乳)にし、油も控えめにして、ココアで食物繊維が摂れるようにしています。

 補食には1食分ずつに切り分けて、ラップで包んで持たせます。バナナやヨーグルトを添えて、朝食や軽食にもおすすめです。

<米粉のシフォンケーキ>
調理時間:45分(ケーキを冷ます時間は含まない)
材料:17センチシフォン型1台分
卵…4個
砂糖…60g
米粉…70g
ココアパウダー…20g
低脂肪牛乳…80ml
油…40ml

※ココアパウダーを入れずにプレーンシフォンにするときは、米粉を90gにしてください。

作り方
①卵を卵黄と卵白に分け、それぞれ別々のボウルに入れる。
②卵黄に砂糖30gを入れてすり混ぜ、白っぽくなるまで泡立てる。さらに米粉、ココア、牛乳、油の順に入れ、その都度よく混ぜる。
③卵白に砂糖30gを3回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。

卵白(右)はつやが出てツノが立つまでしっかり泡立てる。左は卵黄に砂糖やココアなどを混ぜたもの

④③に②を加えて混ぜ、型に流し、180℃に予熱しておいたオーブンで30分焼く。

焼く前

焼けたところ

⑤竹串を刺し、何も付いてこなければオーブンから出し、逆さまにして冷ます。
⑥冷めたら型から取り出し、食べやすい大きさに切る。

型から取り出したところ

1食分ずつラップで包んでおくと食べやすい

【ママ特派員=東京都在住・松田直美】