<ママ特派員・サポーターから>

 これから、だんだん暑くなりますね。部活も試合も活発になってくる時期です。汗の量も増えるので、水分と塩分をしっかり摂らせたいところです。

 そこで、お弁当にキュウリの浅漬けを提案します。保冷できる水筒に、レモンの薄切りと氷と一緒に浅漬けを入れて持たせれば、昼食時や試合、練習の合間などにおいしく食べることができます。

保冷できる水筒を活用

<キュウリの浅漬け>
材料:2本分
キュウリ…2本
白だし…100ml
水…100ml
だし昆布…5センチ角1枚

作り方
①キュウリはしま模様になるように皮をむき、水筒の大きさに合わせて切る。
②保存瓶などに材料を全て入れ、一晩漬け込む。

一晩漬け込むとおいしい

③保冷できる水筒に、キュウリの浅漬けとレモンのスライス1枚(分量外)を入れ、氷を入る分だけ入れて持たせる。

【ママ特派員=奈良県在住・友井恵】