<ママ特派員・サポーターから>

 スポーツを頑張っている中学生の娘は、とにかくすぐお腹がすくようです。だからといって、食欲にまかせて食べてしまうと体重がオーバーしてしまうため、しっかりかめるメニューを考え、満足度を高めるよう工夫しています。

 主食はやわらかいご飯だと食べる時間が早くなるので、焼きおにぎりにしました。外側をしっかり焼くことで、よくかんでゆっくり食べることにつながり、食べ過ぎを防げます。

 オムレツにはケチャップで文字を描きました。思春期になり、会話も少ない時期ですが、ケチャップの文字から会話が広がった気がします。見た目もかわいいと喜んでくれました。

<具だくさんオムレツと焼きおにぎりのプレート>
調理時間:20分(炊飯時間を除く)
材料:2人分
<ホウレン草とベーコン、チーズのオムレツ>
卵…2個
ホウレン草…50g
ベーコン…20g
チーズ…20g
生クリーム(コーヒーミルク)…5g
塩…少々
オリーブ油…小さじ2
ケチャップ…適量

<ボイルキャベツとスナップエンドウ>
キャベツ…100g
スナップエンドウ…4本

<焼きおにぎり>
米…1合
昆布つゆ…小さじ1

作り方
①米は洗って普通に水加減し、昆布つゆを加えてさっと混ぜ、炊く。炊けたら食べやすい大きさに握り、魚焼きグリルなどで両面をこんがりと焼く。
②キャベツとスナップエンドウはそれぞれ食べやすくカットする。600Wの電子レンジで、キャベツは約2分、スナップエンドウは2~3分、様子をみながら好みの加減に加熱する。
③ホウレン草はゆでて水けを絞り、3cm長さに切る。ベーコンは2cm幅に切る。
④卵を割りほぐし、ホウレン草とチーズを加える。生クリーム、塩も加え、混ぜ合わせる。
⑤フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを焼く。カリカリになったら④を一気に流し入れ、空気を含ませるように混ぜながら形を整える。しっかり火が通ったら返し、裏面もこんがり焼く。
⑥焼きおにぎり、キャベツとスナップエンドウ、オムレツをプレートに盛り合わせ、好みでオムレツにケチャップをかける。

※オムレツは、好みで火の通し加減を調整してください。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネーターなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富。現在は地域支援センターにて栄養相談を行う。
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学3年生女子のママ。