<ママ特派員・サポーターから>

 日ごとに寒さが増し、風邪やインフルエンザなどが流行しています。感染を防ぐため、体調管理や食事面に気をつけたいところです。

 体温が下がると血行が悪くなり、免疫力も低下してウイルスや細菌に負けてしまいます。体を温めてくれる食材を利用して体温を上げ、免疫力アップを心がけたいですね。

 そこで、アスリートに必要な栄養素がたっぷり含まれたサバカレーを紹介します。

 サバに含まれるビタミンDは骨や歯の成長を助け、ビタミンB12は貧血予防や改善に役立ちます。また、トマトには免疫力アップが期待できるリコピンが多く、うま味成分のグルタミン酸も含まれています。ともに、常備しておける食材缶詰を活用していますので、思い立ったときにいつでも作ることができます。

 ショウガやカレー粉のスパイスで体も温まります。ご飯だけでなく、パスタにかけたり、パンに塗ってチーズを乗せて焼いてもおいしくいただけます。

<サバカレー>
調理時間:20分
材料:2~3人分
サバ水煮缶詰…1缶
トマト水煮缶詰…200g
タマネギ…中1個
ニンジン…中1/2本
ショウガ…1片
ニンニク…2片
オリーブ油…大さじ1
カレー粉…大さじ2
ソース…大さじ1
塩、コショウ…各少々
卵…1人1個
油…適量
ご飯…適量
パセリ…適宜

作り方
①タマネギとニンジン、ショウガ、ニンニクをみじん切りにする。
②フライパンにオリーブ油を入れ、ニンニクとショウガを入れて中火にかける。
③香りがたったらニンジンとタマネギを入れ、タマネギがしんなりするまで炒める。
④サバを缶汁ごと加え、粗く潰したホールトマト、ソースも入れる。煮たったらカレー粉を加え、好みの濃度まで煮詰めて塩、コショウで味を調える。
⑤目玉焼きを作る。
⑥器にご飯と④を盛り、目玉焼きをのせてパセリをふる。

※あればガラムマサラを加えると、よりスパイシーに仕上がります。
※辛さが苦手な人は、カレー粉の代わりに市販のカレールー1個を細かく刻んで入れるとマイルドになります。

三浦福枝(宮城県仙台市在住)

食材専門店勤務
パンシェルジュ、デコ寿司マイスターの資格をもつ。
中学3年生の息子は昨夏に水泳部を引退。中学1年生の娘は陸上部に所属。