<ママ特派員・サポーターから>

 もうすぐ節分ですね。関西では「恵方巻き」と呼ばれる太巻き寿司を、その年の恵方を向いて、一本まるごと無言で食べる風習があります。

 我が家では、恵方巻き以外にカリフォルニアロールも用意しています。具材は何でも大丈夫ですが、今回はサーモンで良質のタンパク質とDHA、EPA、ビタミンD、アボカドでビタミンE、卵でビタミンAと、この時期に積極的に摂りたい抗酸化作用が高い食材を使用しました。

 アボカドは中に巻かずに、上に飾ると見た目もきれいです。栄養価も高く、食卓が華やぐのでおすすめです。

<カリフォルニアロール>
調理時間:40分(炊飯時間は除く)
材料:6本分
ご飯…3合分
白ゴマ…適量
ノリ…6枚
サーモン(刺身用)…適量
レタスまたはカイワレ大根…適量
マヨネーズ…適量
アボカド…1~2個
しょうゆ…適量

<すし酢>
米酢…50ml
砂糖…大さじ4
塩…小さじ2
昆布…適量

<卵焼き>
卵…3個
卵黄…1個
砂糖…小さじ2
塩…小さじ1/4
だし汁…20ml
薄口しょうゆ…少々

作り方
①すし酢の材料を小鍋に入れて火にかけ、沸いたら火を止めて冷ます。
②温かいご飯に①をふりかけて混ぜ、ゴマをふってすし飯を作る。濡らして絞った布巾をかぶせ、すし飯が乾かないように冷ます。
③卵焼きの材料をよく混ぜ合わせて焼き、巻きやすい形に切る。
④巻きすを広げてノリをのせ、②のすし飯を広げる。

すし飯はノリの端を少し残して広げる

⑤上にラップをかぶせ、裏返す。

すし飯の上にラップを広げて裏返すと、ラップが下、ノリが上になる

⑥ノリの上にサーモン、卵焼き、レタスまたはカイワレ大根をのせ、マヨネーズを好みの量絞り、ラップを巻き込まないように注意しながら巻く。

ノリの上に具材をのせ、マヨネーズを絞って巻く

⑥巻き終わったらラップを外し、上に1~2ミリ厚さにスライスしたアボカドをのせる。再びラップで覆い、形を整える。

一度ラップを外し、薄切りにしたアボカドをのせる

アボカドをのせたら上からラップで覆い、形を整える

⑦ラップごと切り分け、ラップを外して器に盛り、しょうゆを添える。

高槻吉美(大阪市在住)

料理家、フードコンサルタント。アスリートフードマイスター1級、フードアナリスト、上級食育アドバイザーの資格をもつ。
老舗割烹で和食修行、ル・コルドン・ブルーのフランス料理ディプロム取得。女子プロゴルファーの栄養指導も行う。
野球を頑張る小学6年生男子の母。