<食事を頑張っている選手・チーム紹介>

 「勝つための体作り」に取り組む鹿児島工ハンドボール部は、10月に新編成のチームで初めての公式戦、南九州高校ハンドボール大会の県予選に挑み、優勝しました。11月に行われた南九州大会でも2位に入り、12月25~27日には春の選抜出場をかけた新人戦が控えています。

10月の南九州高校ハンドボール大会の県予選では優勝を手に

 前回の投稿後、各自が食事記録をつけて自分の1日の米摂取量を把握し、目標を持って食トレに励んできました。片道1時間近くを自転車通学している選手は、1日5合食べても体重が増えず、まだまだ食べられると頑張っています。苦手な食べ物がある選手も、あれこれ食べ方を変えてみたり、前向きな努力をしています。

 県予選の1週間前からは保護者の協力のもと、グリコーゲンローディングにも取り組みました。3日間の大会期間中も、試合時間や自分の体調に合わせて食事のタイミングや内容を変えるなどし、良かった点や今後の課題を見つけることができました。

 勝つための体作りへ、選手それぞれの努力が結果につながり始めています。これからもD-familyは全員で努力を続けていきます。【保護者より】

食事を頑張っている選手、チーム募集

「部活で食トレを頑張っている」「クラブチームで定期的に食事や栄養に関する勉強会を開いている」など、日々さまざまな取り組みをしている選手、チームの情報を画像とともにお送りください。選手本人、指導者、保護者など、自薦、他薦は問いません。たくさんの投稿をお待ちしています。[投稿はこちらから](https://athleterecipe.com/news/articles/201709130000438)。