2017年も残すところあとわずかとなりました。アスレシピではモニターのみなさんに、2017年をふり返って「やってよかったこと」「できずに後悔したこと」をアンケートしました。抜粋して紹介します。

やってよかったこと

●ウオーキング
 夜に近所を少し歩くだけですが、そのおかげでベスト体重に戻りつつあります。

●タンパク質を多めに摂ること
 おにぎらずの具をたくさん入れるようにしたら、子どもから好評でした。

●スイミングのクラス変更
 スイミングクラブに通う子どもが、今年の年始に突然クラス変更をしたいと言い出し、上のクラスに。最初はつらそうでしたが、練習にも徐々に慣れ、目標達成の自信が付いて充実した日々を送っています。嫌いな食べ物も食べる努力をするようになりました。

●娘と一緒に減量
 フィギュアスケート選手の娘は、常に減量を意識しています。私も娘と一緒に食の勉強をしたり、ランニングをしたりするようにしたところ、1人では継続できなかったことが続けられるようになり、よかったと思っています。

●テニスの試合に出場
 テニスをしている息子も私も、試合に出ることに挑戦しました。スクールでの練習の成果を計る材料になり、いい経験となりました。

できずに後悔したこと

●スポーツ栄養の資格取得
 取りたいと思っていましたが、できませんでした。

●自分の習い事
 今年こそは自分の時間をたくさん作り、色々な習い事を始めたいと思っていましたが、なかなか時間がとれませんでした。

●野菜の摂取を増やす
 朝食で野菜をたくさん摂るようにしたいと思っていましたが、なかなか難しかったです。

 みなさんの2017年はいかがでしたか? 家族で年末年始に、2018年の目標を立ててみるのもよいかもしれませんね。【アスレシピ編集部】