<ママ特派員・サポーターから>

 クリスマスカラーといえば、赤に緑に白とカラフルですね。そこで今回は豪華な見映えのズワイガニをさっとゆでてのせた、クリスマスやパーティーに最適なサラダを紹介します。

 娘はポテトサラダが大好きなので、好きなサラダを作るから手伝ってと声をかけ、今回は一緒に作りました。成長するにしたがって一緒に過ごす時間も少なくなり、現在は中学3年生で思春期まっただ中。しかし、食べることが大好きな娘は、一緒に料理をすることには抵抗がないようです。

 子どもの好きなメニューを親子で一緒に作ることは、自然に会話が弾み、盛り上がること間違いなしです。ジャガイモは、ゆでたら熱いうちに皮をむきたいので、娘の手を借りられて大助かり。一緒に作ることでおいしさも倍増したのか、弾ける笑顔で食べてくれて、私もとてもうれしく思いました。

 マヨネーズをたくさん入れた方がおいしいのですが、カロリーを考えて少し控えめに。それでもカニのうま味とゆで卵が入るので物足りなさはなく、味も見た目もゴージャスに仕上がりました。

<ズワイガニ入りポテトサラダ>
調理時間:30分
材料:2~3人分
ジャガイモ…2~3個(210g)
卵…1個
酢…少々
ズワイガニ(むき身)…正味60g
キュウリ…1/2本(50g)
マヨネーズ…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
塩、コショウ…各少々

※ズワイガニは、冷凍品の殻つき400gを半解凍状態から10~15分塩茹でして使用。

作り方
①ゆで卵を作る。鍋に卵を入れ、ひたひたに水を入れて酢少々を加え、火にかけて沸騰してから10分ゆでる。冷水で冷まし、殻をむく。
②ジャガイモはさっと洗って半分にカットし、鍋に入れてひたひたに水を加え、沸騰してから15分ほどゆでる。
③キュウリは薄い輪切りにし、塩少々をふってもむ。
④ズワイガニは半解凍にしてから湯に入れ、ふたたび沸騰してから15分ほどゆでる。身を取り出してからしょうゆをまぶしておく。
⑤ジャガイモは中まで火が通ったら水けをきり、熱いうちに皮をむいてしゃもじなどでつぶす。
⑥ゆで卵は殻をむいたら裏ごし器で裏ごす。もしなければ、フォークでつぶす。
⑦材料のあら熱がそれぞれ取れたら、ボウルにジャガイモとキュウリ、卵の半量を入れ、混ぜ合わせる。
⑧塩、コショウ各少々をふり、マヨネーズを加えてあえ、くずれているカニを混ぜる。器に盛り、形のきれいなカニをのせて残りの卵をふりかける。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネーターなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富。現在は地域支援センターにて栄養相談を行う。
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学3年生女子のママ。