もうすぐクリスマスですね。今回は、照り焼きにした和風仕立てのチキンを紹介します。

 もも肉を使い、しっかり味のたれをからめてボリューム感を出しました。付け合わせのジャガイモにはバターと生クリームをからめ、和洋折衷にしています。ブロッコリーとミニトマトでクリスマスカラーを演出します。

 もも肉は脂が多いイメージですが、皮を広げて焼くと脂が抜けます。また、1枚を半分にカットして半身で1人分とすればカロリーも半分。ジャガイモを添えているので、満足感は十分です。

付け合わせでクリスマス気分を演出

<チキンの照り焼きバタージャガイモ添え>
調理時間:30分
材料:2人分
鶏もも肉…1枚(300g)
塩…少々
片栗粉…大さじ1
油…大さじ1
酒…大さじ1

<たれ>
昆布つゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1/2

<付け合わせ>
ジャガイモ(メークイン)…120g
バター…10g
生クリーム…10g
塩、コショウ…各少々
ブロッコリー…30g(ゆでる)
ミニトマト…4個

作り方
①ジャガイモは皮をむき、1cm幅の輪切りにして鍋に入れる。水をひたひたに加えて火にかけ、沸騰後10分ゆでる。
②鶏もも肉は固い筋を取り除き、厚みに包丁を入れて均等に広げる。火の通りをよくするため、フォークで全体を刺し、塩をふって片栗粉をまぶす。
③フライパンに油を入れて中火で熱し、肉の皮側を下にして入れ、2分ほど焼く。裏返して酒をふり、ふたをして弱火で4分焼く。さらに裏返し、弱火で3分焼く。しっかり火が通ったのを確認してから取り出す。
④フライパンに出た余分な脂をふき、たれの材料を混ぜ合わせて加え、少し煮詰める。肉を戻し入れ、からめながら焼く。
⑤①のジャガイモに火が通ったらゆで汁を捨て、水分を飛ばす。バターと生クリームを加えてからめ、塩、コショウをふる。
⑥器に④のチキンを盛り、フライパンに残ったたれをかける。⑤のジャガイモ、ゆでたブロッコリー、ミニトマトを添える。

※食べる直前に、魚焼きグリルで2分ほど焼いて焦げめをつけると、見た目もぐっとおいしそうになります。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネーターなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富。現在は地域支援センターにて栄養相談を行う。
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学3年生女子のママ。