我が家で大人気のおこわ風を紹介します。

 バレエのレッスンに励む娘は、日々練習から帰る時間がまちまちなので、おにぎりにしておくとさっと食べられて喜びます。

 ホタテは買い置きが可能な缶詰がおすすめ。タウリンやビタミンB2が豊富で、疲労回復に役立つと同時に、眼精疲労にも良いそうです。タンパク質が多くて脂質は少なく、料理に入れるとうま味が出ます。

 炊いている間に家事も進みますし、買い置きした缶詰と家にある材料で作れるので、天気が安定しないときなどにも重宝するメニューです。

 

<ホタテと油揚げの炊き込みおこわ風>
調理時間:10分(炊飯の時間は除く)
材料:4人分
精白米…1合
もち米…1合
水…(炊飯器の2合の目盛りで)350~400ml
ホタテ(缶詰)…1缶(65gのものを使用<ホタテ40g、汁20g>)
油揚げ…70g(1枚)
おろしショウガ…小さじ1
酒…大さじ1
コンブつゆ…大さじ2
塩…ひとつまみ

作り方
①精白米ともち米を合わせてとぎ、炊飯器に入れる。
②油揚げは湯をかけて油抜きし、絞って細かく刻む。
③米を2合の目盛りに水加減し、ホタテの缶詰を汁ごと全部入れる。
④ショウガと酒、コンブつゆ、油揚げ、塩を加え、よく混ぜて炊く。

※好みで刻んだ細ネギを散らしたり、おにぎりにして海苔で巻いてもおいしいです。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネーターなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富。現在は地域支援センターにて栄養相談を行う。
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学3年生女子のママ。