急に真夏のような暑さになったり、雨でジメジメしたりと体調を崩しやすいこの季節。運動後も食欲が落ちたり、なんとなく疲労が残りやすい時期かもしれません。そんな時におすすめしたい「鶏肉のさっぱり煮」を紹介します。お酢の酸味でさっぱりと食べられ、疲労回復効果も狙えます。

半調理&時短メニューの「鶏肉のさっぱり煮」

 手羽先で作れば、コラーゲン豊富な一品に、また胸肉で作るとヘルシーになります。材料も作り方もシンプルなのに、半調理して寝かせることで味がしみて、よく煮込んだ味付けになります。

冷凍庫で2週間程度の保存が可能です

 何となく台所に立つのがおっくうになる、暑い時期のご飯作りにおすすめです。

<鶏肉のさっぱり煮>
調理時間:冷凍前5分、冷凍後10分
材料:3~4人分(Mサイズのポリ袋1個分)
鶏肉(食べやすい大きさに切る)…300~400g
ネギ(ブツ切り)…1本
[調味液]
酢(黒酢)…大さじ1
しょうゆ…大さじ3
砂糖(てんさい糖)…大さじ2
みりん…大さじ2

作り方
①調味液の材料を袋に入れる。
②鶏肉とネギを①に入れて軽くもむ。
③冷凍庫に平らにして保存(2週間程度の保存が可能です)。
④凍ったまま鍋に入れ、水分が飛びきらないように注意しながら煮て完成。

稲葉祐紀子(神奈川県藤沢市在住)

教員。
食事を通して、心身ともに家族の健康維持をサポートしたいと願うママ。子供たちが取り組む競技は、中学3年生の女子は剣道、ライフセービング、小学3年生の男子はサッカー、ライフセービング。