我が家は長女のスイミングと長男の空手がそれぞれ週3回あるので、夕方はその送迎でバタバタ。時間がない日は、簡単に作れる丼物などにしたいけど、栄養面で気になっていたところ、とてもいいメニューをみつけました。

 学校給食の人気ナンバー1がビビンバだと聞き、家でやってみたところ、子どもたちが大絶賛。簡単で、ご飯と一緒に野菜もお肉もとれるので、まさに一石二鳥のレシピだと気づきました。

ホットプレートで作る「野菜モリモリ簡単ビビンバ」

 石焼き鍋のかわりに、ホットプレートを使います。あらかじめ作っておいた野菜ナムルやひき肉を、家族みんなで楽しみながらまぜ合わせます。大量に作るので、見た目のインパクトがすごく、食欲がわくそうです。野菜嫌いの長男がおかわりするほどの「魔法のメニュー」。冷蔵庫にある野菜をたっぷりと使いますが、モヤシはシャキシャキ感がたまらないので絶対に外せません。忙しい時に、ぜひ作ってみてください。

<野菜モリモリ簡単ビビンバ>
調理時間:30分
材料:4人分
ご飯…3~4合
ひき肉…300~400g
焼肉のタレ…適量
塩、コショウ…少々
卵…2個
[野菜ナムル]
ニンジン、エリンギ、ネギ、モヤシ、ホウレン草、小松菜などの冷蔵庫にある野菜をお好みで…各適量
○ゴマ油…大さじ1
○鶏がらスープの素…大さじ1
○塩、コショウ…少々
[味噌ダレ]
□味噌…大さじ1
□酒…大さじ1
□砂糖…大さじ1/2
□コチジャン、ニンニク…お好みで

作り方
①野菜を食べやすい大きさに切ってからゆでて、○の調味料で味付けし、野菜ナムルを作っておく。
②ひき肉をフライパンで炒め、塩、コショウ、焼肉のタレで味付けする。
③温めたホットプレートに、ゴマ油をたっぷりひき、ご飯を広げる。
④③の上に①と②を広げ、ご飯におコゲが出来るまでしばらく放置する。
⑤2ヶ所に穴を空けて、卵を落とす。そこで炒り卵にしながら、ナムルや肉と混ぜていく。
⑥全体に焼肉のタレを回し掛け、すべてを混ぜ合わせる。
⑦丼に盛り付け、□をレンジでチンして作った味噌ダレを添えて完成。

伊藤麻奈(三重県四日市市)

診療放射線技師。
疲労を残さずパフォーマンスを発揮できる「アスリート食」を日々研究中。
水泳をやっている小学校4年生女子、空手をやっている小学校2年生男子のママ。夫婦でトライアスロンにも挑戦。