おにぎらず。2年ほど前にブレークしたものの、これまで何となくちゅうちょしていた私。しかし、ついにハマってしまいました。

「サケマヨブロッコリー」と「焼肉サンチュ」の2種類のおにぎらず

 ご飯茶碗一杯分なのに、見た目のボリューム感と満腹感にビックリ。今回は、おにぎらず初挑戦の私が作った、「サケ」と「焼肉」をはさんだ、2つの味を紹介します。

 サケはすぐに使え、骨まで柔らかくなっている缶詰を使用しました。おにぎりとは違って、具がたくさん入ることと、具と合う野菜も一緒に入れられることがいいですね。

 いまさらですが、私みたいな「おにぎらず」未経験の人のために、作り方の基本を紹介しますので、ぜひトライしてみてください。

<作り方の基本>
①大きな皿にラップを敷き、焼きノリ(1枚)の角が上になるように置き、塩をふる。
②茶碗の半量のご飯をノリの真ん中にのせる。
③②の上にすべての具材やタレなどをのせる。
④③の上に残りのご飯をのせる。
⑤折り紙でたたむように、ノリの角を中央に集めるように折り、ご飯を包む。
⑥ラップでノリが外れないように包み、ノリとご飯をなじませてから、ラップの上から半分にカットする。

しっかりと包んでからラップの上から半分にカットする

材料(2個分)
ご飯(少し冷めたくらいがおすすめ)…茶碗2杯
焼きノリ…2枚
【サケマヨブロッコリー】
サケ(缶詰)…大さじ1.5杯
サンチュ…2枚
マヨネーズ…大さじ2杯
冷凍ブロッコリー…3房
コショウ…少々
塩…1つまみ
☆サケはマヨネーズとコショウで味付けしてください。
【焼肉サンチュ】
ゴマ油…小さじ1
薄切りのロース牛肉…3枚(60g)
すき焼きのたれ…大さじ1
みりん…小さじ1
サンチュ…2枚
マヨネーズ…小さじ1
いりゴマ(白)…少々
塩…1つまみ
☆肉をゴマ油で炒め、みりんとたれで味付けをします。具材をノリでまくときにマヨネーズをたらすとおいしいです。カットしてから、最後にいりゴマを散らします。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネータなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富。現在は地域支援センターにて栄養相談を行う。
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学3年生女子のママ。