ママ特派員の伊藤麻奈さん(三重県四日市市)による、練習後の補食としておすすめの「パウンドケーキ」の紹介です。
========

 小さい頃からスイミングを頑張る我が家の長女(小学3年生)。この春からは練習も週3回に増え、週末も大会や記録会で大忙し。

 娘が好きな甘いもので、簡単に美味しくエネルギーを摂って欲しいと思い、練習の送り迎えの車の中で、手軽に食べられるパウンドケーキを作りました。

 牛乳を豆乳、ヨーグルトなどに代えてみたり、チーズやバナナ、リンゴを入れてみたりアレンジは多数。冷蔵庫の中にあるもので、簡単にササッと作れるので、ぜひ試してみてください。

生地はストックしておくと便利です

<娘も大好き!アレンジ可能なパウンドケーキ>
調理時間40分
材料(18㎝パウンド型1個分)
卵…2個
砂糖…30g
サラダ油…30g
A.薄力粉…100g
A.ベーキングパウダー…小さじ1
牛乳…大さじ2(20g)

作り方
①ボールに卵、砂糖、サラダ油を入れて泡だて器で混ぜる。
②ふるったA.を加え、さらに混ぜる。
③牛乳を入れて混ぜる。
④180℃に余熱しておいたオーブンで28分焼く。

 私は粉ものをふるうのが面倒なので、いつもは計量したA.をグルグル混ぜるだけ。

 大量に作って、ビニール袋に小分けにして冷蔵庫に保存しておけば、いつでもパッと作れて便利です。

 ③の工程で冷蔵庫にある果物などを入れるのもおすすめ。薄くスライスしたリンゴや潰したバナナ、粉チーズや小さくカットしたチーズ、牛乳の代わりに豆乳や豆腐、ヨーグルトを入れることもあります。

ナッツやドライフルーツを入れても美味しいです

 食べやすい大きさにカットして容器に入れたり、アルミホイルに包んで持ち歩いてください。

 練習の日は、常にこのケーキを食べるほど、娘が大好きな味です。カップケーキにしても食べやすいですよ。

伊藤麻奈(三重県四日市市)

診療放射線技師。
疲労を残さずパフォーマンスを発揮できる「アスリート食」を日々研究中。
水泳をやっている小学校3年生女子、空手をやっている小学校1年生男子のママ。夫婦でトライアスロンにも挑戦。