ママ特派員の中堀まち子さん(神奈川相模原市)による、クリスマスに作りたい、簡単なのにおしゃれな2品の紹介です。
========

 クリスマスのパーティーメニューはステキに演出したいですよね。メインにチキンに…と何品も用意したいから、せめて前菜とお菓子だけは手軽に作りたいと思い、すぐにできるメニューを考えてみました。

 まずは、成長期の女子に必要な乳製品とヘルシーな豆腐を使ったメニューです。

<カプレーゼでクリスマスリース風>
 これは特に成長期の女子にぴったりなメニュー。栄養価も高くヘルシーで、赤・白・緑の色どりが鮮やか。クリスマスカラーが食卓を引き立ててくれます。

 クラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学2年生の娘は、体重が少し気になり始める年頃。だけど乳製品はしっかり摂ってもらいたくて考えました。

 いつもならカプレーゼは一直線に並べるのですが、クリスマスのイメージでリース風にしてみました。

クリスマスカラーが鮮やかな「カプレーゼでクリスマスリース風」

調理時間約10分
材料(2人分)
生バジル・・・5枚
木綿豆腐・・・100g
モッツァレラチーズ・・・50g
トマト…1個
アンチョビ(缶詰)…1尾
コショウ…少々
オリーブオイル…大さじ1

作り方
①生バジルは洗って水気をとる。
②モッツァレラチーズとトマトは、食べやすいようにスライスする。
③豆腐も同じく薄くスライスし水気をぬく。
④アンチョビは一尾をフォークで細かくつぶし、オリーブオイルを混ぜる。
⑤トマトを皿に円を描くように並べ、間に豆腐、バジル、モッツァレラチーズというように、3色になるように並べる。
⑥最後に④をかけ、お好みでコショウをふる。

 アンチョビを加えることで塩気がアクセントになり、旦那さまのおつまみにもおすすめです。

 次は、米粉を使ったヘルシーお菓子の紹介です。

<米粉とゴマのスノーボールでクリスマスツリー風>
 スノーボールはビニールで混ぜて揉むだけで生地ができるので簡単。お子さんと一緒に丸めても楽しいですよね。卵・小麦・バター・牛乳は使わないので、上記のアレルギーを持つお子さんでも、カロリーを気にされている方でも安心。

 食感は軽くてふわふわ、雪のような口どけ。柔らかいのでしっかりと冷めてから粉砂糖をまぶしてくださいね。盛りつけのちょっとした工夫で、リースやツリーに大変身します。

「米粉とゴマのスノーボールでクリスマスツリー風」に飾りをそえて

調理時間40分
材料(2人分)
米粉…90g
アーモンドプードル…30g
ゴマ…10g
砂糖…25g
マーガリン…70g
粉砂糖…30g

作り方
①米粉、アーモンドプードル、ゴマ、砂糖をかるく混ぜ、ビニール袋に入れる。
②マーガリンは常温に置いて、柔らかくなったら、ビニール袋に入れる。
③①と②をビニール袋の中でもむ。
④生地がまとまってきたら、冷蔵庫に15分ほどねかす。
⑤170℃に余熱したオーブンに入れて20分焼く。
⑥冷めたら粉砂糖をまぶしてかざる。

 どちらも食材がシンプル、そしてとにかく簡単です。ぜひ今年は簡単&おしゃれに演出してみてはいかがですか。

中堀まち子(神奈川県在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネータなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学2年生女子のママ。