ママ特派員の中堀まち子さん(神奈川県相模原市)による食パンをアレンジしたサンドイッチの紹介です。
========

 バレエを習っている中2の娘はパンのカロリーが気になり、普段は食パン6枚切りを1枚しか食べません。

 パンの量を変えず、2種類の味を食べられないか…と考えていた時に、6枚切りに切り込みを入れてサンドイッチにする方法を思いつきました。

 最初に、6枚切りの正方形を長方形に切り分けます。続いて耳がついてない、先ほど切ったところからそれぞれ切り込みを入れると、“12枚切り”のサンドの準備が整います。

 今回はスモークサーモン、クリームチーズ、アボカド、卵を使った2種類のサンドにしましたが、お好きな具をアレンジしてください。部活で帰りが遅くなり、お腹をすかせた子供にすぐ食べさせられるメニューです。ちょっとリッチな感じがするようで、娘にも好評です。

6枚切り食パンに切り込みを入れてサンドウィッチ。野菜具だくさんコンソメスープを添えて

 娘と私は、6枚切り1枚で作りましたが、主人には6枚切りを2枚使って厚切りサンドにしています。

 これに、冬野菜の白菜と繊維たっぷりのキノコにベーコンでコクを加えたコンソメスープを添えてみました。

ご主人には6枚切り食パン2枚でサンドウィッチを

<スモークサーモン・クリームチーズ・アボカドのサンド&エッグサンド>

調理時間25分
材料(2人分)
ライ麦パン…6枚切り2枚
アボカド…冷凍50g
スモークサーモン…60g
クリームチーズ…20g
サンチュ…4枚
マーガリン…20g
マヨネーズ…大さじ1
塩、コショウ…適量
卵…1個
スライスチーズ…1枚
オリーブオイル…大さじ1
ドレッシング(レモンかフレンチ)…大さじ1

作り方
①ライ麦パン6枚切りを半分に切り、切込みをしっかり入れる。
②マーガリンとマヨネーズは皿に入れて解凍。冷凍アボカドも常温にもどす。
③サンチュはサッと洗って、ペーパーの上にのせて水分を切る。
④卵はほぐして塩コショウを入れ、オリーブオイルを敷いたフライパンに流し、スライスチーズをのせてスクランブルエッグ風にする。しっかりと火を通す。
⑤スモークサーモンにドレッシングをあえ、なじませておく。
⑥マヨネーズとマーガリンをしっかりと混ぜてパンに塗る。
⑦サンチュをちぎり、切込みをしたパンの間に挟み、④を挟む。
⑧同じく切込みをした、もう1つのパンの間にクリームチーズを塗り、アボカド、スモークサーモン、サンチュをのせる。

<野菜具だくさんコンソメスープ>
調理時間10分
材料(2人分)
白菜…100g
マイタケ…20g
ベーコン…20g
コンソメキューブ…1粒
水…600g
塩、コショウ…お好みで
乾燥バジル…少々

作り方
①白菜は大きめにざく切りに、ベーコンは細切りにする。
②マイタケは下をカットして水洗いする。
③水、野菜を加え、ベーコンもそのまま鍋に加える。
④コンソメキューブを加えて煮詰め、最後に塩、コショウで味を調え、乾燥バジルを散らす。

中堀まち子(神奈川県相模原市在住)

栄養士、フードコーディネーター、薬膳アドバイザーのほか、アロマテラピー、ハーブコーディネータなど資格多数。
保育園で栄養士として勤務した後、市の非常勤栄養士として食育指導、栄養指導の経験も豊富
5歳から続けるクラシックバレエとバトントワラーズ部に所属する中学2年生女子のママ。