試合後のコメントで「集中していたから勝てた」とか、逆に「集中がきれてしまって…」と反省の言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

 集中力は試合の勝敗を決める要因にもなります。また練習中に集中がきれてしまうと、効率が悪いだけでなく、ケガの原因にもなりかねません。選手にとって集中力は、技術力のアップだけでなく、勝つために必要な要素なのです。

 集中力アップのためには、脳のエネルギーをしっかり補給するために、糖質である主食やフルーツ、芋類、はちみつなどをとりましょう。これらのエネルギーは筋肉でも使われるため、運動量が多い場合はしっかりとり、集中が切れないようにします。

 主食、スープやサラダなどからも糖質がとれるようなメニューにすると良いでしょう。また糖質の種類によって吸収のスピードが違いますが、まずはゆっくり吸収される主食を必ずとります。

 疲労のため、即効性がほしい場合は、はちみつやアメなどから補給すると良いです。

集中力アップの食事の例(①主食②主菜=ミートソース、③副菜=タコと大葉のサラダ、⑤乳製品⑥果物=スムージー)

<集中力アップの食事の献立の例>
①主食②主菜=ミートソース
③副菜=タコと大葉のサラダ
⑤乳製品⑥果物=スムージー

※アレンジするなら、主食=肉うどん、ナポリタン、中華丼

<材料と作り方(1人分)>

■ミートソース スパゲッティ…80g
牛肉…80g
タマネギ…1/4個
ニンニク…1/2片
油…小さじ1
A.ケチャップ…大さじ2
A.コンソメ…少々
A.トマト(缶)…150g
A.塩…少々
A.コショウ…少々
パセリ…適宜

①タマネギ、ニンニクはみじん切りにする。
②フライパンに油とニンニクを入れて、香りが出るまで炒めたら、牛肉とタマネギを入れてさらに炒める。
③②にAを入れて一煮立ちさせる。
④スパゲッティをゆでる。

■タコと大葉のサラダ
タコ…100g
キュウリ…50g
大葉…2枚
和風ドレッシング…大さじ2
サラダ菜…1枚

■スムージー
マンゴー(冷凍)…50g
ニンジン…30g
はちみつ…大さじ1
牛乳…100g
水…適宜
氷…適宜

①全ての材料を入れて、ミキサーにかける。
※水、氷の量は調整してください。

※1食分あたり=エネルギー(927キロカロリー)、カルシウム(224mg)、鉄分(4.8mg)

トウモロコシでもエネルギー補給

 トウモロコシは炭水化物を多く含む食材です。サラダやスープにすれば、主食以外からもエネルギーが補給できます。また食物繊維が多いので、便秘がちな選手にもおすすめです。

 レタスは約95%が水分なので、水分補給に適した野菜です。サニーレタスはカルシウムが、リーフレタスにはビタミンCが多く含まれています。レタスは種類によって若干含まれている栄養素が違います。

(勝ごはん静岡版冊子より)