最近、グルテンフリーという言葉を耳にしませんか? これは小麦粉に含まれるタンパク質のことで「体に悪い」という理由で、パンやパスタなどの小麦粉製品を取らない人がいます。また、白砂糖ではなくはちみつ、牛乳よりは豆乳…と、食材が○×で分けられているとも聞きます。

 男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の影響が大きいように思いますが、彼のように検査をした上で実践している人が果たしてどのくらいいるかは疑問です。「強い選手が行っているから」と、理由も分からずまねする選手もおり、それによりコンディションを崩します。トレーニングと同じく食事も「何を目的にしているのか」「それによってどうなるのか」ということを明確にした上で、取り入れるかを決めることが大切です。

お米パスタ アボカド豆乳クリームソース

 今回は最近人気のある「お米パスタ アボカド豆乳クリームソース」。お米パスタはグルテンフリーで、血糖値を上げにくいことが特徴です。豆乳とサーモンで体強化のタンパク質や鉄、ビタミンDを取り、アボカドでタンパク質の効率を高める抗酸化も期待できます。

 食材は理由次第で○×に分けることあり、その際は栄養が偏ります。これは嫌いな食べ物がある時も同じ。そういった場合には、栄養素を代わりの食材で補う食べ方が重要です。【管理栄養士・川端理香】

(2016年7月27日付日刊スポーツ紙面より)