楽天ドラフト1位の早川隆久投手(22=早大)が「プロの体作り」へ意識を高めた。現在は身長180センチで体重76.1キロ、体脂肪率9.6%とプロとしてはやや細身で、目標を「82キロ、9.5%」に定めた。

新人合同自主トレで昼食をとる楽天1位の早川(球団提供)

早大ではスポーツ科学部に在籍し、中学・高校の保健体育の教職課程をとるなど勉強熱心な最速155キロ左腕。12日に球団管理栄養士の長坂聡子さんから約30分の「栄養学講座」を受け、「体重によって摂取する量が変わるのですが自分は半分ぐらいしか摂取できていないことに驚きました。今後、プロで長生きしていくためには必要な知識だと感じました」と引き締めた。

新人合同自主トレの投内連携で軽快な動きを見せる楽天1位の早川(撮影・鈴木正章)

長坂さんは、島内らにも助言するなど「聡子の部屋」として選手からの信頼も厚い頼もしい存在。教えを心に刻んで体を大きくし、さらなるスケールアップを目指していく。

(2021年1月14日、ニッカンスポーツ・コム掲載)