手軽で便利なコーンフレークなどのシリアル食品は、忙しいママたちも重宝しますが、栄養面が気になるという人も多いのでは? 一般的なシリアル食品に含まれる栄養素のうち、親が子どもに積極的に摂らせたいものは「カルシウム」だということが、日清シスコの調査でわかりました。

この調査は、3~12歳の子どもを持つ20~40代の男女1189人を対象に行われました。同社のコーンフレーク商品「シスコーン」に含まれる栄養素のうち、子どもに積極的に摂らせたいと思う栄養素について質問したところ、最も回答が多かったのは「カルシウム」(76.5%)。次いで「鉄分」(56.5%)「ビタミンC」(46.1%)と続きました。

日清シスコ調べ

また、親自身が積極的に摂りたいと思う栄養素について尋ねたところ、男性は子どもと同じく「カルシウム」(49.5%)が最多。次いで「ビタミンC」(41.0%)「鉄分」(36.2%)と続きました。女性は「鉄分」(73.0%)がトップで、以下は「カルシウム」(63.1%)「ビタミンC」(51.7%)の順でしたが、親子ともにカルシウムと鉄分の摂取意向が高いことがうかがえる結果となりました。

日清シスコ調べ