将棋の藤井聡太七段(17)が28日、午前9時から、東京・千駄ケ谷「将棋会館」で、第91期ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第2局で渡辺明棋聖(36)と対戦した。

感想戦を行う藤井聡太七段(日本将棋連盟提供)

この日、2人は東京・渋谷のうなぎ店・「松川本店」で昼の勝負メシを出前注文。藤井は海老天重と吸物(2860円)、渡辺はうな重の桜と肝吸(4510円)だった。いずれも出前価格で、渡辺が注文したうな重の桜は4種類のうち上から3番目の価格。同店によると「桜は結構(注文が)出る人気なものです」という。

藤井七段の昼食「海老天重」(日本将棋連盟提供)

(2020年6月28日、ニッカンスポーツ・コム掲載)