「パーマのハマちゃん」新婚1勝! DeNA浜口遥大投手(25)が9回途中133球、10安打無失点の力投でチームを2連勝に導いた。

8回表中日2死一、二塁、中日高橋を三振にしとめて叫ぶ浜口(撮影・大野祥一)

中日1回戦(横浜)で今季初先発。3月に結婚したばかりの4年目左腕が、パーマをかけた自慢の長髪を後ろで束ね、好調中日打線を粘り強く抑えた。3者凡退は6回だけ。野手の好守にも助けられたヒーローは、お立ち台で感謝した。「バッターに向かって攻めていくことができました。高城さんをはじめ、野手の皆さんに感謝しています」。

感謝したい人は他にもいる。独学で栄養を学び食事面でサポートしてくれる恵理子夫人だ。おかげで「これまで茶色いものばっかり」だった食卓が彩り豊かになった。開幕前から「体調はすごくいいし、キャンプから今にかけて体重や体組成の部分もコントロールしながらできているのは食事のおかげ」と感謝していた。

ヒーローインタビューで笑顔を見せるDeNA浜口(左)とオースティン(撮影・大野祥一)

万全の体調管理で結婚後初登板を飾った左腕は「今日も『頑張って来いよ』と言われたので、ひとまずよかったと思います」と照れ笑い。ウイニングボールは「奥さんに渡して家に飾ろうと思います」。1年目に10勝も、ここ2年は1ケタ勝利に終わっている浜口。今季こそ、愛妻の支えも大きな力に、白星を積み重ねていく。【鈴木正章】

(2020年6月23日、ニッカンスポーツ・コム掲載)