ハマスタの味を自宅で! DeNAは、本拠地横浜スタジアムの人気メニューをはじめとする球団オリジナルフードのデリバリーサービスを、1日から開始することを発表した。

DeNAは横浜スタジアムの人気メニューをはじめとする球団オリジナルフードのデリバリーサービスを開始(球団提供)

今月19日に開幕も当面は無観客開催。自宅で試合観戦するファンのために、横浜スタジアムでしか食べることができなかった商品やデリバリーサービス限定のオリジナルセットメニューなど全12種類を用意しているという。

デリバリーサービスが開始された球団オリジナルフード(球団提供)

サービスは、球団が運営する複合施設「THE BAYS(ザ・ベイス)」1階の「&9(アンド・ナイン)」で調理され、横浜を中心にデリバリーサービスを展開する「NEW PORT(ニューポート)」が配達。注文受付は電話のみで、対象メニューを配達希望前日の午後7時までに注文するシステム。

デリバリーサービスが開始された球団オリジナルフード(球団提供)

横浜スタジアムでしか味わえなかった「ベイカラ」「ベイメンチ」「ベイ餃子(ギョーザ)」などの定番7品が味わえる『ベイスターズオリジナルフード満喫セット』をはじめ、若手選手寮で提供されるカレーの味を再現した「青星寮(せいせいりょう)カレー」に「ベイカラ」がセットになったデリバリーサービス限定の組み合わせも登場。さらに「&9」で期間限定販売だったキャプテン・佐野恵太選手プロデュースの『スパイシーグリルチキンのキャプテンピザ』など、人気商品を取りそろえている。

デリバリーサービスが開始された球団オリジナルフード(球団提供)

(2020年6月1日、ニッカンスポーツ・コム掲載)