DeNA飯塚悟史投手(23)が筋力維持をテーマに掲げた。横須賀市の球団施設「DOCK」で調整を行った。

DeNA飯塚悟史(2019年7月8日)

「リハビリ明けの試合の後に自主練習となってしまったので、筋力を落とさないよう常にボールを投げるようにしています」と連日、キャッチボールを欠かさずに取り入れている。自宅では新型コロナウイルス感染予防対策として「歯磨きも効果があると聞いたので回数が増えました」。#おうち時間が増え料理にも挑戦中だ。

(2020年4月10日付日刊スポーツ紙面掲載)