水筒は、水分補給が必要な場面の多いアスリートにとって必需品ですが、一般でも半数以上の人が日頃から利用しており、利用する理由として最も多いのは「節約のため」だということが、マイボイスコムの調査でわかりました。

調査対象となった10~70代の男女1万114人のうち、水筒の利用者は5割強。女性の比率が高く、女性40~70代では各6割強となっています。利用する頻度は、利用者の7割が「週1日以上」と回答しています。

マイボイスコム調べ

利用している水筒のタイプは「直飲みタイプ:ワンタッチ式」「直飲みタイプ:マグタイプ」が水筒利用者の各40%台、「コップつき」が17.1%、「プラスチックボトル」が13.7%です。「直飲みタイプ:マグタイプ」は女性で5割を占め、男性より比率が高くなっています。「コップつき」は、女性若年層で低い傾向です。

水筒を利用する理由は、「節約のため」が水筒利用者の52.7%で最も多く、女性や若年層で比率が高くなっています。以下は「まめに水分補給をしたい」「いつも冷たい・温かいものを飲みたい」が各4割強、「長時間外出するときの水分補給」が3割強でした。

マイボイスコム調べ