ゴルフ全英女子オープンで渋野日向子(20=RSK山陽放送)が優勝した。渋野がプレー中に食べていたお菓子「タラタラしてんじゃねーよ」を早速取り寄せ、記者が食べてみた。

全英女子オープンを制した渋野がプレー中に食べて話題になった「タラタラしてんじゃね~よ」のスティックタイプ

4日深夜、仕事を終えて帰宅し、テレビ中継に見入った。白熱する優勝争いの最中、渋野がスティック菓子を手にして、ちぎりながらモグモグするシーンが目に入った。すぐにパソコンの電源を入れて検索。その菓子が「タラタラ-」と分かり、ネットショッピングサイトにたどりつくと、テレビ画面の向こうから、渋野が「あ~ん」してきた…。その勢いに押されて、渋野が食べていた「スティックタイプ」(希望小売価格は19グラム入り税別100円)10袋入りを注文するボタンを押した。

パッケージにも「エスニック風味」とあるように、食べてみるとピリリとする辛さが特徴だ。1本が10センチほどのスティック状だが、何本か食べ進めると辛さが増して、まさに「タラタラしていられなくなる」くらいの程よい刺激を味わえる。渋野が食いちぎっていたように、柔らかくて食べやすく、お酒のおつまみとしても最高だろう。

成分表によると、唐辛子が入っており、「辛めの味付けをしていますので、お子様や辛みの苦手な方は十分注意してお召し上がりください」との注意書きもある。 渋野は何度も口にしていたが、ほどよい辛さと塩分が、プレーにも程よい刺激を与えていたのだろう。しばらく「タラタラ-」を食いちぎる様が、流行しそうだ。【大友陽平】

(2019年8月5日、ニッカンスポーツ・コム掲載)