<ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト2019(7)>

米アナハイムで5日から4日間、開催された「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト」の現地レポート第7回は、健康と美容に特化した水についてです。単にのどの渇きを潤すだけでなく、体に良さそうな水がはやりそうな予感。植物由来のボタニックウオーターの進化版など、話題の飲料がたくさん紹介されていました。

カエデの天然水

1ガロン(約3.8リットル)のシロップから528本の水が作れると宣伝

カエデの木から天然樹液を抽出する際、一緒に採取された水を飲料にしたのはアサラシ。アメリカで初めて米国農務省(USDA)のオーガニック認定を受けたスパークリングウオーターで、NBAフィラデルフィア76ersの選手食堂でも提供されているといいます。これまでシロップを採取する時に捨てられていた水を再利用して生まれたドリンクで、環境への配慮からプラスチックボトルは使わずにガラスビンを使用。無香料のほか、天然香料を添加したレモン、チェリーライム、ライムの4種類を展開しています。

全米のナチュラル系スーパーで販売されているほか、レストランでも提供されています

カクタスウオーター(サボテンの実ジュース)

典型的なウチワサボテン、オプンティアの実から抽出されるカクタスウオーターは、体をみずみずしく保つとしてセレブも注目。ビタミンB群やC、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含み、体内に吸収されやすいため、運動後の水分補給にもおすすめです。また、水溶性食物繊維を含んでいるため、脂質の吸収を遅らせてコレステロールを下げる効果があり、美容やアンチエイジングの効果もあると言われています。トゥルー・ノパル社のカクタスウオーターは、近年ブームだったココナッツウオーターに比べて糖分やカロリーは約半分。健康的にミネラル補給ができるようです。

トゥルー・ノパル社のパック入りカクタスウオーター

ローズウオーター

美容界では香り高く、美の象徴であるバラを使ったスキンケア商品が流行ですが、肌の活性化や消化機能の改善効果もあるローズウオーターも人気急上昇。体の内側からきれいになれるとして、バラとサフランを原料とするのがH2ローズ。バラの香りでヒーリング効果もあり、ストレスを軽減、睡眠の質を改善する効果もあると言います。マンゴー、ピーチ、ワイルドベリー、アップルの4種類のフレーバーがあり、フルーツと混ぜてスムージーにしたり、料理に使ったりもできます。

ボトルもバラを感じさせる美しいデザインのH2ローズ

コラーゲンウオーター

コラーゲン入りサプリメントを販売するバイタル・プロテイン社がPRしていたのが、天然果汁からできたコラーゲンウオーター。肉の骨やチキンを煮込んだ「ブロス」と呼ばれるスープが人気ですが、いつでもどこでも、より手軽にコラーゲン補給ができるとしています。レモ&ジンジャーやブルベリーミントなど5種類のフレーバーがあります。

果物の天然果汁入りカラフルなコラーゲンウオーター

美容や健康に意識の高い人たちは、水分摂取からも「体に良い」ものを取り入れようとするため、今後もニーズに沿った商品が続々と誕生しそうな予感もしました。

【ロサンゼルス=千歳香奈子通信員】