<ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト2019(4)>

米アナハイムで5~8日に開催された「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト」の現地レポート第4回は、世界規模で注目されている「プロバイオティクス」商品についてです。

プロバイオティクスとは、腸内フローラのバランスを改善し、体に有益な作用をもたらす生きた微生物、つまり、生きたまま腸に届く乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のこと。アメリカでは一大ブームになっており、これらを含むヨーグルトなどの発酵食品をはじめ、様々なプロバイオティクス食品が紹介されていました。

乳酸発酵食品

乳酸発酵食品の代表的なものは、ヨーグルト。アメリカで初めて生きたアシドフィルス菌とビフィズス菌を加えたヨーグルト「ナンシーズ」を製造販売した乳製品メーカー、スプリングフィールドクリーマリーは、このナンシーズシリーズを拡大販売していました。

スプリングフィールドクリーマリーのナンシーズシリーズ

アシドフィルス菌は腸を整え、免疫システムを強化するとともに血中コレステロールを下げる効果もあると言われています。このほか、カゼイ菌など4種類のプロバイオティクスを含むヨーグルトのほか、のむヨーグルトに似た発酵飲料ケフィアやクリームチーズなど、多くのプロバイオティクス商品をアピールしていました。

飲料

ハリウッドセレブも愛飲するコンブチャ(紅茶キノコ)を筆頭に、日本のヤクルトなど、手軽に効率よく腸内環境を整えられるドリンクが多数出品されていました。

ハーブティーメーカー王手のセレッシャルは、ジンジャー+プロバイオティクスのハーブティーを新発売。米国特許乳酸菌のガネデン乳酸菌BC30を使い、ティーバッグで飲むことができます。

プロバイオティクスハーブティーのティーバッグ

飲料メーカーのセンンシブルは、プロバイオティクス入りのスパークリングウオーターをお披露目。500mlのペットボトルなので、持ち運びも便利。無香料、ラズベリー、オレンジ、レモンなど6種類のフレーバーがあり、全てノーカロリーで人工着色用や甘味料も一切不使用と、安心して飲めるものになっていました。

プロバイオティクス入りのスパークリングウオーター

スナック

多くのトップアスリートも利用しているのが、キープ・ムービング社から発売された冷やして飲むピューレタイプのスナック「ガッツィー」。オーガニック野菜と果物が原料で、プロバイオティクスファイバーがふんだんに入っているといいます。コロンビアの女子サッカー代表イザベラ・エチェベリ、アメリカの陸上短距離選手ジャスティン・ハンター、ボートの米国代表チームなどが試合や練習合間の栄養補給に利用しているようです。

冷やして飲むピューレタイプのスナック

カルチャード・スナッキング社は、携帯にも便利なヨーグルトベースのスナックバーを紹介していました。こちらも練習前後の補食に使えそうです。

【ロサンゼルス=千歳香奈子通信員】