オリックスが「まんぷくキャンプ」だ。西村新監督が明日2日から高知市で行う秋季キャンプで食育を実施する。

オリックス西村監督(18年10月26日撮影)

ヘッドコーチ時代から3年間チームに接し、選手たちの食の細さを痛感。10月31日、「秋のキャンプで、食の重要性を理解させる。食べることを習慣づけます」と宣言した。朝食をしっかり取るために慣例化するのが、起床後の散歩。2軍の栄養管理はプロの管理栄養士が行っているが、いずれは1軍にも管理栄養士をつけることも検討する。

(2018年11月1日付日刊スポーツ紙面掲載)