野球のU18高校日本代表が6日夜、宮崎市内の焼き肉店で決起集会を行った。

焼き肉屋で行われたU18日本代表決起集会で写真に納まる、左から奈良間、吉田、小園

会の冒頭に、7日が18歳の誕生日の山田龍星投手(3年=高岡商)、8日が18歳の誕生日の蛭間拓哉外野手(3年=浦和学院)にサプライズでケーキをプレゼント。永田監督からは宮崎のお菓子がプレゼントされた。

手前左から時計回りに奈良間、吉田、小園、市川、柿木、日置

タンが好物の吉田輝星投手(3年=金足農)は、常葉大菊川・奈良間大己内野手(3年)、報徳学園・小園海斗内野手(3年)らと同じテーブルで、笑顔で肉を食べた。永田監督は「今日はオフで、明日のこの時間はオンで3日間頑張りましょう」と呼び掛けた。

(2018年9月7日付日刊スポーツ紙面掲載)