DeNAは3日、若手選手たちが生活する青星寮の名物「青星寮カレー」のレシピを、神奈川・横浜市内の中学生向け配達弁当、ハマ弁(横浜型配達弁当)に提供すると発表した。

ハマ弁「青星寮カレー」の提供イメージ

 横浜市と球団が締結したスポーツ振興・地域経済活性化等に向けた包括連携協定「I☆YOKOHAMA協定」の一環で、5月23日の献立メニューに提供される。

 昨年5月には、同レシピを学校給食用にアレンジし、約20万人分の給食献立として提供。子どもたちにも好評で、この取り組みも今年、再実施される。

(2018年4月3日、ニッカンスポーツ・コム掲載)