ハリウッドセレブ御用達のオーガニック食材を中心とする高級スーパー「ホールフーズマーケット」が予想する2018年の食のトレンド第2回では、今年トレンドになりそうなお菓子やドリンクを紹介します。

食用フラワー

 手作りアイスクリームショップでは、ラベンダーのフレーバーが人気を集めるなど、「食べられる花」が人気の兆し。ソーダやハーブティーとして楽しめ、日本ではニワトコと呼ばれる「エルダーフラワー」「バラ」「ハイビスカス」なども注目されている。

ヘルシーなお菓子

トランス脂肪酸や化学調味料不使用の海藻を使ったチップス

 最近はグルテンフリーのお菓子が話題だったが、今年は油を使わない焼き菓子、海藻やソラマメのチップス、カブ、タロイモ、ビーツ、パースニップなどの根菜を使ったヘルシーなスナックがはやると予想。

フルーツを使ったグルテンフリーの焼き菓子なども人気

根菜を使ったノンフライのチップス

カロリーゼロの炭酸飲料水

カロリーゼロの炭酸飲料はフレーバーもさまざま

 飲み物にもヘルシー志向が反映され、カロリーゼロの炭酸飲料水に注目。砂糖など甘味料や人口添加物は一切使っていないジンジャーエールやグレープジュース、チェリー味コーラなどが次々と登場。炭酸飲料の需要が落ち込む中、アップルビネガー入り炭酸飲料などヘルシー志向の流れが加速しそうだ。

グリーンのグミ

 日本の青汁のようなケールなど、緑色の野菜を使ったコールドプレスジュースは、ここ数年ハリウッドセレブが愛飲していることで知られているが、独特の味や苦みが苦手という人も少なくない。そこでもっと手軽におしゃれに“グリーンが楽しめる”として話題になっているのが、グリーンのグミ。コールドプレスジュースの人気ブランド「プレスドジュサリー」とグルメキャンディーショップ「シュガーフィーナ」が、グリーンジュースから作ったクマの形をした見た目もかわいいグミを発売。ジュースのボトルに入ったかわいい姿も注目したい。

【ロサンゼルス=千歳香奈子通信員】