ハリウッドセレブ御用達のオーガニック食材を中心とする高級スーパー「ホールフーズ」が、2018年のグルメ・トレンドを大予想! 今年は「エコ&ヘルシー」がキーワードになりそうな予感です。2回に分けたレポートの第1回は日常食。

栄養価の高いスーパー粉

栄養価の高さから「スーパー粉」と言われる抹茶に、スーパーフードのチアシードや活性化酵素の除去作用があるとされるモンクフルーツ(羅漢果)のパウダーを加えたものも販売されている

 これまでもセレブに人気だったスーパーフード、カカオやヘンプ(麻の実)に加え、日本でもサプリメントで人気のアブラナ科の植物「マカ」や、ビタミン、マグネシウム、カリウムを豊富に含み、優れた抗酸化作用や炎症抑制作用がある「ターメリック」に注目。特にスーパーフードを粉末にしたパウダーは、ドリンクや料理に混ぜて手軽に使えることから需要が高まっている。ターメリックはアイスクリームやジュースなどにも使われるようになっており、今年のトレンドになりそうだ。

ハイテクミート

植物から作った肉の代替商品は、ハンバーガーのパテを中心に様々な商品が売られている

 ヴィーガン(完全菜食主義者)が多いハリウッドでは、動物の肉の代わりに100%「植物肉」で作った健康志向のハンバーガー「ビヨンド・バーガー」が人気だが、植物ベースの肉代用食品の勢いはますます強まると予想。健康のためだけでなく、動物や環境保護の観点からも、チキンやミートボールなども代替食品が増え、お寿司も、植物から作られた“偽マグロ”が流行すると予想している。

通常の牛乳よりも多くのプロテインを含むアーモンドミルクは健康ミルクとして注目

 また、乳製品も牛乳の代わりとして「アーモンドミルク」や、脂質とアミノ酸を豊富に含んだフィリピン発の「ピリナッツ」、「エンドウ豆」から作られた新しいミルクやヨーグルトなどがトレンドになるとみている。

中東料理

 トルコやギリシャや中東地域で食べられている伝統料理「フムス」は、ホールフーズでもパック入りでさまざまな種類が販売されており、最近はフムスを中心とする中東料理を気軽に味わえるファストフード店も登場している。今年はそれ以外に、ヒヨコマメやソラマメから作ったコロッケのような料理「ファラフェル」がトレンドになりそうだと予想。また、体に良いとされる中東料理に使用されるハーブスパイス「ザータル」や唐辛子から作られた「ハリッサ」など調味料にも注目が集まっている。

キノコ

マーケットで売られているキノコの種類は豊富で、シイタケ、マツタケ、マイタケなど日本のキノコも人気

 シイタケやマッシュルームを使った飲み物やスープが健康食として注目されると予想。ミネラルやビタミンなど栄養価が高く、低カロリーで体に良いとされるキノコだが、その薬用効果にも期待が持たれている。食べるだけでなく、美肌効果があることから、キノコのパウダーを使ったスキンケア商品も登場している。

【ロサンゼルス=千歳香奈子通信員】