<あの選手のジュニア時代:フィギュアスケート・安藤美姫>

 03年12月27日、フィギュアスケート全日本選手権で初優勝した16歳の安藤美姫です。フリー演技で4回転ジャンプを成功させて、村主章枝の4連覇を阻止。試合後の会見では「今は大好きな焼き肉を食べたい」と高校生らしい一面ものぞかせました。

03年12月、女子シングルで初優勝した安藤は表彰台で笑顔を見せる

 前年のジュニアGPファイナルで世界女子初の4回転ジャンプを成功させて注目を浴び、全日本初優勝で一躍ニューヒロインになりました。その後「大人の体形」に変わりはじめたことがジャンプにも影響したため、玄米食を取り入れるなど食生活にも気を配り、10年近くトップレベルを維持。2度の五輪ではメダルは逃しましたが、世界選手権で2度も頂点に立ちました。

2018年平昌五輪・パラリンピックPRイベント(平昌五輪・パラリンピックの成功を祈願し、気合を入れる安藤美姫=2017年9月23日)

(2017年10月26日付日刊スポーツ紙面掲載)