<質問にお答えします>

◆質問:水泳を頑張っている娘が砂糖アレルギーだということが分かりました。さとうきびが原料の砂糖に反応してしまうみたいです。毎日の食事や補食など、砂糖の代用になるものやレシピを教えてください。

 さとうきびが原料の砂糖の代わりになるものはたくさんあります。例えば、はちみつやてんさい糖、メープルシロップ、甘麹やみりんなどが挙げられます。フルーツなどの自然の甘みもいかせます。料理などに上手に取り入れましょう。また、タレや調味料などの加工食品にも砂糖が使われているものが多く、「原材料名」の箇所をしっかりとチェックしましょう。

砂糖不使用の主菜・主食レシピ

▼ソイガパオ

大豆のイソフラボンに注目したガパオ。タレにはちみつを使用しています

▼茹で鶏 亜麻仁油のねぎ塩だれ

てんさい糖を使用、パサパサになりがちなむね肉ですが、一手間加えることで、柔らかくジューシーな仕上がりに

▼てんさい糖とみりんを活用「サバと野菜のそぼろ風」

ミネラルが豊富なてんさい糖を使用しています

補食・間食におすすめ

▼バナナとココナッツオイルの卵ケーキ

砂糖を使わず、バナナの自然の甘みを生かした卵ケーキ

▼砂糖の代わりにデーツを使用「米粉スコーン」

砂糖を全く使わず、デーツの甘さのみ。米粉と片栗粉を組み合わせて使うことで、小麦粉と同じさっくり感が出ます

▼炊飯器で作る米麹の甘酒

ノンアルコールなので、お子様でも安心。砂糖不使用でも自然で優しい甘味があります

■関連コラム