プロ野球キャンプめしの第4弾です。球団関係者や評論家、ファン、担当記者らのランチ情報をお届けします。

自然な優しい味、海老そば

 [10日]ロッテは今キャンプ2度目の休み。島の北側にある「八重山 嘉とそば」にお邪魔しました。オススメは、海老そば(1000円)です。石垣島産の車海老を煮込んだ出汁で味噌仕立てにしたスープに、車海老が5個ものってます。海老の旨味たっぷりで、自然な優しい味です。これはうまい! とうなりました。オーシャンビューのテラスで食べるのも最高です!【ロッテ担当 古川真弥】

疲れも吹っ飛ぶ杏仁豆腐

 [9日]今日は特別にロッテの選手食堂にお邪魔しました。人気は、杏仁豆腐。だいたい1日おきに提供されるそうです。大嶺祐太投手も大好き。「出たら必ず食べます。甘くて、疲れも癒されます」。【ロッテ担当 古川真弥】

食が進む甘辛豚丼

 [9日]広島の昼食は豚丼と鳥スープ。甘辛いタレにたまごのまろやかさが絡み合って美味しかったです。ごちそうさまでした!【広島担当 池本泰尚】

アリゾナで染みる日本食

日本ハムから振る舞われた日本食を楽しむ木下記者(左)右は木田GM補佐

 [8日]本日の夕食は、球団のご好意で選手らに提供されている食事を報道陣に振る舞っていただきました。白ごはんに味噌汁、刺身、鰻、鯖の塩焼きなどなど。米アリゾナキャンプも終盤にさしかかり、少し恋しくなっていた日本食を堪能させていただきました。とても、おいしかったです。お腹いっぱいになりました。感謝です。ありがとうございました。ランチに続いて登場してくださった木田GM補佐、いつもご協力ありがとうございます。【日本ハム担当 木下大輔】

疲れ忘れる甘さのマンゴージュース

 [8日]ロッテのキャンプには出店が3軒出ているのですが、南国らしい、こんな飲み物も売ってます。マンゴージュース、タピオカ入りで、取材の疲れをしばし忘れました。【ロッテ担当 古川真弥】

(ニッカンスポーツ・コム掲載)