特集

全国どど~ん!と「どんぶり」スポーツ応援

全国農業協同組合連合会(JA全農)とJA全国女性組織協議会が連携して、スポーツをがんばる子どもたちに向け、地元農畜産物をメイン食材としたご当地どんぶりを開発しました。味はもちろん、作りやすさにも知恵を絞って、個性豊かなどんぶりがズラリ。アスレシピでは、北海道から沖縄までの47都道府県のどんぶりを1日おきに掲載します。

宮城 がんばろう芹(セリ)かつ丼

がんばろう芹(セリ)かつ丼

米どころ宮城ならではのお米を食べて育った銘柄豚「宮城野ポーク」と、セリ収穫量が全国トップクラスの宮城県で生産される「仙台せり」をふんだんに使ったどんぶりです。

明日も、あさっても、がんばろう!がテーマ。しょうゆとセリの香りが感じられるどんぶり。家族と会話をしながら、温かいうちに食べて下さい。

【JAみやぎ女性組織協議会】

アスレシピ編集部より

セリは加熱すると抗酸化作用が高まり、鉄と葉酸を多く含むことから貧血予防にもよいといわれています。疲労回復効果が狙える豚肉との組み合わせで、ますます元気アップできそうですね。

◆JA女性組織

JA(農業協同組合、農協)をよりどころとして、食や農、くらしに関心のある女性が、集まって活動する組織。おもに食農教育や地産地消にかかわる活動、助けあい活動(高齢者福祉)、料理や手芸などの趣味、健康の維持向上のためのスポーツ、環境保全活動などに取り組んでいる。全国に652組織、メンバーは約55万人(平成30年7月現在)。

  1. 「どんぶり」スポーツ応援TOP